ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. サポート情報
  6. /
  7. インタフェース(画面表示、明・暗)を切り替える方法

インタフェース(画面表示、明・暗)を切り替える方法

製品名
ARES Commander 2018/2019/2020/2022/2023/2024/2025
ARES Standard 2018/2019/2020/2022/2023/2024/2025
ARES Mechanical 2022/2023/2024
:regional_indicator_q:

ARES の画面が以下のように黒い画面になっています。

これを以下のように灰色の画面にするにはどのようにすればいいですか?

 

:a:

以下の手順で ARES の画面を灰色の画面に変更できます。
※設定後は、必ず ARES を再起動してください。

1.リボン(または ツールバー)の上で右クリックし、表示されたメニューの[UI スタイル切り替え]をクリックします。

2.「ユーザーインタフェース スタイルは、プログラムの再起動後に更新されます。」と表示されるので、「閉じる]ボタンをクリックします。

3.ARES を一旦終了し、再度起動します。

 

※[オプション]ダイアログからも変更できます。

1.[オプション]ダイアログを表示します。
関連 FAQ:[オプション]ダイアログの表示方法

2.[ユーザーインタフェース スタイル]の「明」または「暗」をクリックして切り替え、[適用]ボタンをクリックします。

3.「ユーザーインタフェース スタイルは、プログラムの再起動後に更新されます。」と表示されるので、「閉じる]ボタンをクリックします。

[OK]ボタンをクリックして[オプション]ダイアログを閉じます。

4.ARES を再起動すると反映されます。

 

検索用キーワード
インターフェース インタフェイス インターフェイス UIスタイル切り替え 明 暗 白 黒 画面

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=1435