ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. サポート情報
  6. /
  7. クリップボードへコピー(Ctrl+C)や切り取り(Ctrl+X)を行うと ARES の修復インストールが実行される

クリップボードへコピー(Ctrl+C)や切り取り(Ctrl+X)を行うと ARES の修復インストールが実行される

製品名
ARES Commander 2018
ARES Standard 2018
:regional_indicator_q:

クリップボードへコピー(Ctrl+C)や切り取り(Ctrl+X)を行うと、以下の画面が表示されます。

これらの画面を表示させなくする方法はないでしょうか。

 

:a:

Windows 10 の環境において、インストールしたユーザーと異なるユーザーで Windows にログインしているときに、この問題が発生することが確認されています。
このメッセージは、ARES の修復インストーラーが実行されたが ARES のインストーラー(.msi ファイル)が見つからないために表示されるものとなります。
以下の手順を一度行えば、その後このメッセージは表示されなくなります。

  1. 現在インストールされている ARES のインストーラー(例:ARES_S_2018_SP3_2018.3.1.4065_4027_x64.exe)を実行します。
  2. 「ARES Standard 2018 の使用許諾書をお読みください」の画面が表示されたら、ARES を起動します。
  3. 任意の図形を作成します。
  4. Ctrl+C を押して図形を選択し右クリックします。
  5. ARES の修復インストールがされている画面が表示されますので、完了するまで待ちます。
  6. 「ARES Standard 2018 の使用許諾書をお読みください」の画面に戻り、[キャンセル] ボタンをクリックしてインストールをキャンセルします。
検索用キーワード
クリップボードへコピー(Ctrl+C) 切り取り(Ctrl+X)

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=1500