ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. シート画面の既存ビュータイルのビューの位置を変更する方法

シート画面の既存ビュータイルのビューの位置を変更する方法

製品名
ARES Commander 2024
ARES Standard 2024
ARES Mechanical 2024

シート(レイアウト)画面の既存ビュータイルのビューの位置を変更する方法が知りたいです。
操作方法を教えてください。



 

下記手順で変更できます。

例として、「A1」の「1:200」で設定したビュータイルを、「A3」の「1:60」の ビュータイルに変更しビューを合わせます。

 

1.ページレイアウトマネージャー[PAGELAYOUT]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.[ページレイアウトマネージャー]ダイアログが表示されるので、[編集]ボタンをクリックします。

3.[ページレイアウト]ダイアログが表示されるので、必要な項目の設定を変更します。
例として[用紙サイズ]を「ISO フルブリード A3(420×297ミリ)」に変更します。

[尺度]を「1:1」に設定し、[保存]ボタンをクリックします。

4.[ページレイアウトマネージャー]ダイアログが表示されるので、[閉じる]ボタンをクリックします。

5.ビュータイル(ビューポート)をクリックし、[プロパティ]パレットの「標準尺度」を変更します。
例として「1:60」に変更します。

※変更したい尺度が一覧に表示されない場合は、ステータスバーの[注釈]ボタンを押して「尺度一覧」を選択して「追加」してださい。
関連 FAQ:ビュータイル(ビューポート)の[標準尺度]を追加する方法

6.表示させたいエンティティを、ビュータイルのサイズを変更して、すべて表示させます。

7.ビュータイルをエンティティに合わせます。

8.移動[MOVE]コマンドを実行して、ビュータイルをシート位置に移動します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

9.コマンドウィンドウに「エンティティを指定」と表示されるので、ビュータイルをクリックし Enter を押します。

10.コマンドウィンドウに「始点を指定」と表示されるので、始点を指定します。

11.コマンドウィンドウに「目的点を指定」と表示されるので、目的点を指定します。
例として「0,0」と入力し Enter を押します。

※[クイック入力]が「オン」の場合は「#0,0」と入力します。
関連 FAQ:[シート]画面でビュータイル(ビューポート)を原点(0,0)に移動できない

移動できました。

 

※シート位置の基点が「0,0」以外の場合は、ページレイアウトマネージャー[PAGELAYOUT]コマンドで変更します。

 

【シート位置の基点が「0,0」ではない場合】

1.ページレイアウトマネージャー[PAGELAYOUT]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.[ページレイアウトマネージャー]ダイアログが表示されるので[編集]ボタンをクリックします。

3.[ページレイアウト]ダイアログが表示されるので、[範囲]の「指定」をクリックしてチェックを入れて[ウィンドウ]ボタンをクリックします。

4.範囲を指定します。

5.[保存]ボタンをクリックし[ページレイアウト]ダイアログを閉じます。

6.[閉じる]ボタンをクリックして[ページレイアウトマネージャー]ダイアログを終了します。

変更できました。

 

検索キーワード
ページレイアウトマネージャー PAGELAYOUT ビュータイル ビューポート 尺度変更 標準尺度 尺度一覧 変更 

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=26297