ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. サポート情報
  6. /
  7. ハッチングが塗りつぶしになってしまう

ハッチングが塗りつぶしになってしまう

製品名
ARES Commander 2022
ARES Standard 2022
(青い星)

塗りつぶし(SOLID)ではないパターンのハッチングを配置しましたが塗りつぶしになってしまいます。

 

(青い星)

パターンの間隔が狭いことが考えられます。
ハッチングの尺度を変更することで改善されることがあります。

手順は以下の通りです。

対象のハッチングをダブルクリックします。

ハッチングのダイアログが表示されます。
パターンは(SOLID)ではないことが確認出来ます。

[角度と尺度]にあります[尺度]の数値を現在のものよりも大きなものにします。(例.1→20)

パターンが認識出来るようになります。(数値は適宜調整してください)

また、数値を大きくしても改善されない場合があります。
要因はハッチングを形成している範囲が小さく(狭く)、パターンが表現出来ない為です。

その場合は、[角度と尺度]にあります[尺度]の数値を小さくしてください。
(例.1→0.01)

パターンが認識出来るようになります。(数値は適宜調整してください)

 

検索用キーワード
ハッチング 塗りつぶし 塗り潰し ソリッド パターン

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=1612