ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. ハッチング[HATCH]コマンドのダイアログから既存のハッチングと同じパターンを選択する方法

ハッチング[HATCH]コマンドのダイアログから既存のハッチングと同じパターンを選択する方法

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
ARES Mechanical 2023

ハッチング[HATCH]コマンドのダイアログから既存のハッチングと同じパターンを選択する方法が知りたいです。
操作方法を教えてください。

 

ハッチング[HATCH]コマンドのダイアログの「選択されたハッチングのプロパティを使用]ボタンから選択できます。

1.ハッチング[HATCH]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.ダイアログが表示されるので[モード]の[選択されたハッチングのプロパティを使用]ボタンをクリックします。

※ARES 2023 からは、リボン表示の場合「ハッチングエディタ」が表示されます。

ハッチングダイアログを表示させるには、コマンドウィンドウにオプション「設定(T)」の「T」と入力し Enter を押します。

3.基準になるハッチングをクリックします。

4.ダイアログが表示されるのでプレビュー画面で基準になるハッチングが表示されているのを確認し、[エンティティを指定]ボタンをクリックします。

5.反映させたいエンティティをクリックし Enter を押します。

6.ダイアログが表示されるので、[OK]ボタンをクリックしコマンドを終了します。

同じハッチングパターンで作成できました。

※「画層」や「線の色」などを変更したい場合は、ダイアログの[その他オプション]ボタンから変更できます。

例として「画層」や「線の色」を変更します。

[OK]ボタンをクリックします。

ダイアログの[OK]ボタンをクリックします。

作成できました。

 

検索キーワード
ハッチング HATCH 同じ マッチプロパティ 選択されたハッチングのプロパティを使用

 

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=13691