ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. パターン[PATTERN]コマンドの円形状で円弧に角度を指定して等間隔で線を引く方法

パターン[PATTERN]コマンドの円形状で円弧に角度を指定して等間隔で線を引く方法

製品名
ARES Commander 2024
ARES Standard 2024
ARES Mechanical 2024

パターン[PATTERN]コマンドの円形状で円弧に角度を指定して等間隔で線を引く方法が知りたいです。
操作方法を教えてください。

 

下記手順で作成できます。

例として「45度」の円弧に「15度」間隔で線を引きます。

 

1.パターン[PATTERN]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.[パターン]のダイアログが表示されるので、[円形]タブをクリックします。

3.[選択]の[エンティティを指定]ボタンをクリックします。

4.コマンドウィンドウに「エンティティを指定」と表示されるので、基準になるエンティティをクリックし Enter を押します。

※反対側のエンティティを選択すると[反時計回り」で作成されるため円弧内に線分が作成できません。
※角度の考え方は、基本的には時計の3時部分を0度とし、そこから反時計回りとなります。

円弧内に線を引く場合は[パターン]ダイアログで、[設定]>[時計回り]をクリックしチェックを入れます。

5.[パターン基準]の「適用範囲角度と要素間の角度」を選択します。

7.[間の角度]と[適用範囲角度]の値を入力します。
例として[間の角度]を「15」、[適用範囲角度]を「45」を入力します。

8.[軸の点]の[中心点を選択]ボタンをクリックします。

9.コマンドウィンドウに「パターンの中心点を指定」と表示されるので、中心点をクリックします。

10[パターン]のダイアログが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

作成できました。

 

関連FAQ:

パターン[PATTERN]コマンドの[線形]で四角形の中に等間隔で線を引く方法

 

検索キーワード
パターン PATTERN ARRAY 円弧 線分 等間隔 角度 

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=19553