ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. パターン[PATTERN]コマンドの[線形]で四角形の中に等間隔で線を引く方法

パターン[PATTERN]コマンドの[線形]で四角形の中に等間隔で線を引く方法

製品名
ARES Commander 2024
ARES Standard 2024
ARES Mechanical 2023

パターン[PATTERN]コマンドで四角形の中に等間隔で線を引きたいです。
操作方法を教えてください。

 

下記手順で作成できます。

 

1.パターン[PATTERN]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.[パターン]のダイアログが表示されるので、[線形]タブをクリックし[選択]の[エンティティ指定]ボタンをクリックします。

3.コマンドウィンドウに[エンティティを指定]と表示されるので、基準となるエンティティをクリックし Enter を押します。

4.[パターン]のダイアログが表示されるので、[設定]の[要素数]の[垂直軸]と[水平軸]を設定します。
例として[垂直軸]を「1」、[水平軸]を「4」と入力します。
※基準となるエンティティを含めた数で作成されるので、例の場合は四角形の中に4本のエンティティが作成されます。

5.[要素間の距離]の[垂直軸]と[水平軸]の値を入力、または縦方向にエンティティを増やす場合は[行オフセット選択]ボタン。

横方向にエンティティを増やす場合は[列オフセット選択]ボタンをクリックし指定します。

※例の場合は横方向にエンティティを増やしたいので[列オフセット選択]ボタンとなります。

 
【値を入力する場合】
※例として[垂直軸]を「1」、[水平軸]を「40」と入力します。

 

【[列オフセット選択]ボタンで水平軸(間隔)を指定する場合】

[列オフセット選択]ボタンをクリックします。

コマンドウィンドウに「要素間の水平距離を指定」と表示されるので、水平距離(間隔)を指定します。

「2点目の点を指定」と表示されるので、2点目をクリックします。

※[列オフセット選択]時に値が負の場合は左側に作成されます。
※角度の考え方は、基本的には時計の3時部分を0度とし、そこから反時計回りとなります。

6.すべて設定できたら[OK]ボタンをクリックし[パターン]ダイアログを閉じます。

作成できました。

 

※デフォルトでは、自動調整が有効になっています。

※自動調整しない場合は、[パターン]ダイアログの[設定]の[自動調整]をクリックしチェックを外してください。
※ARES Standard には[自動調整機能]はありません。

 

関連FAQ:
AutoCADのように、配列複写の列や行を増やしたり減らしたりしたい
パターン[PATTERN]コマンドの[パス]で分割数を指定して四角形の中に線を作成する方法


 

検索キーワード
パターン PATTERN 線形 自動調整 配列複写 ARRAY

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=19090