ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. パターン[PATTERN]コマンドを使用して、等間隔にエンティティを配列複写する方法

パターン[PATTERN]コマンドを使用して、等間隔にエンティティを配列複写する方法

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
ARES Mechanical 2023
:regional_indicator_q:

パターン[PATTERN]コマンドを使用して、半径「15」の円を等間隔で複写したいです。
操作方法を教えてください。

 

:a:

下記手順で作成できます。

1.パターン[PATTERN]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.「パス」タブをクリックします。

3.[エンティティを指定]ボタンをクリックし、配列複写したいエンティティを指定します。

4.[パスを指定]ボタンをクリックし、パスエンティティを指定します。

5.「設定」の「パターン基準」を、例として「均等分割」、[合計数」を「10」と入力しします。

6.「要素基点」の「最後に選択されたエンティティを使用」のチェックを外し、[基点を指定]ボタンをクリックします。

7.コマンドウィンドウに「パターンの基点を指定」と表示されるので基点をクリックします。

8.[OK]ボタンをクリックし、ダイアログを閉じます。

作成できました。

検索用キーワード
配列複写 パターン PATTERN パス 距離

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=10374