ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. ファイル一括変換[JDCONVERT]コマンドを実行しバージョンを変更したい

ファイル一括変換[JDCONVERT]コマンドを実行しバージョンを変更したい

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023

ファイル一括変換[JDCONVERT]コマンドを実行しバージョンを変更したいです。
操作方法を教えてください。

 

下記手順で作成できます。

例としてバージョンが「R 2018」の DWG データを「R 2013」に変更します。

 

1.一括変換したい DWG データをひとつのフォルダにまとめて入れておきます。

2.ファイル一括変換[JDCONVERT]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

3.ファイル一括変換ダイアログが表示されるので、[変換元フォルダ]の[参照]ボタンをクリックし変換したいデータが入ったフォルダを選択します。

4.[入力フォーマット]を選択します。
今回は「DWG」をクリックします。

5.[変換先フォルダ]の[参照]ボタンをクリックし、変換したデータを保存するフォルダを選択します。

6.[出力フォーマット]を選択します。
今回は「DWG」をクリックします。

7.[DWGバージョン]を選択します。
今回は「R2013」をクリックします。

8.「ファイル一括変換が終了しました」と表示されるので[OK]ボタンをクリックします。

作成されました。

 

関連FAQ:

DWG データや DXF データの保存バージョンを確認する方法

 

検索キーワード
ファイル一括変換 JDCONVERT バージョン JTools 

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=13763