ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. ブロックの作成方法

ブロックの作成方法

製品名
ARES Commander 2020
ARES Standard 2020
(青い星)

ブロックの作成方法が知りたい。
 

(青い星)
  1. ブロックにしたいエンティティを選択します。 (このとき、エンティティを0画層の ByBlock にしておき、アクティブ画層を0画層に設定してからブロック作成に入ると、色変更の際融通が利くブロックが作成出来ます。詳細は FAQ「ブロックの色が変更できない」をご覧ください。)
  2. ブロック作成コマンドの MAKEBLOCK をコマンドウィンドウに入力し Enter を押します。
     (コマンドの短縮 B を入力するだけでもブロックコマンドを実行できます)
  3. ブロックの名前を入力します。

     
     
  4. ブロックを挿入する際の基点を設定します。
    「グラフィックス領域内で選択」ボタンをクリックします。

     
     
  5. 画面上で挿入基点をクリックして指定します。

     
     
  6. [OK]ボタンをクリックしてブロック定義を完了します。

     
     

※作成したブロックを挿入する方法は、FAQ の「ブロックの挿入方法」をご覧ください。
 

検索用キーワード
ブロック BLOCK ブロック作成

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=2071