ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. ブロック挿入[INSERTBLOCK]コマンドからブロックを挿入したいが、ブロック名が表示されない

ブロック挿入[INSERTBLOCK]コマンドからブロックを挿入したいが、ブロック名が表示されない

製品名
ARES Commander 2024
ARES Standard 2024
ARES Mechanical 2023

ブロック[INSERTBLOCK]コマンドを実行し、ブロック名を選択して挿入したいのですが表示されません。
表示させる方法を教えてください。

 

 

[ブロック挿入]の設定は図面毎となる為、ブロックの情報が挿入したい図面にない場合は、[ブロック挿入]ダイアログに表示されません。
挿入したいブロックを一度クリップボードにコピーして貼り付け、もしくは設計リソース[ADCENTER ( DESIGNRESOURCES )]コマンドで貼り付けると、次回ブロック[INSERTBLOCK]コマンド実行時にブロック名が表示され選択できるようになります。

下記手順で表示できます。
例として、[1F_平面図.dwg]に[ブロック_図枠.dwg]のブロック名[test_図枠]を表示させます。

 

【クリップボードにコピーし貼り付ける方法】

1.挿入したいブロックデータを表示します。
例として[ブロック_図枠.dwg]を開きます。

2.挿入したいブロックを選択します。

3.クリップボードにコピー[CLIPBOARDCOPY]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

4.[ブロック挿入]でブロック名を表示させたい図面を開きます。

5.貼り付け[PASTE]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

6.コマンドウィンドウに「目的点を指定」と表示されるので、目的点をクリックもしくは座標値を入力し Enter を押します。
例として「0,0」と入力します。

挿入できました。

7.ブロック挿入[INSERTBLOCK]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

[ブロック挿入]のダイアログが表示され、名前に手順 6で挿入したブロック名が表示されるようになりました。

手順 6 で貼り付けたブロックを削除しても、ブロック挿入[INSERTBLOCK]コマンドを実行すると、[ブロック挿入]ダイアログに名前が表示されます。

 

【設計リソース[ADCENTER ( DESIGNRESOURCES )]コマンドで表示させる方法】

1.ブロックを挿入させる図面データを開きます。
例として[1F_平面図.dwg]を開きます。

2.設計リソース[ADCENTER ( DESIGNRESOURCES )]コマンドを実行します。
関連FAQ:AutoCAD の DesignCenter と同等の機能はありますか?

3.[設計リソース]パレットが表示されるので、[リソースを開く]ボタンをクリックします。

4.[リソースを開く]ダイアログが表示されるので、挿入したいブロックの図面データを選択し[開く]ボタンをクリックします。
例として、[ブロック_図枠.dwg]を選択します。

[設計リソース]パレットの[リソース]に手順 4 で選択した図面データ名が表示されます。

5.[設計リソース]パレットの[内容]の[ブロック]をダブルクリックし展開します。

※[リソース]の図面名をダブルクリックしても展開できます。

6.[内容]に[ブロック_図枠.dwg]に含まれるブロックが表示されるので、挿入したいブロックをクリックします。
例として[test_図枠]をクリックします。

※[設計リソース]パレット下部に[プレビュー]が表示されます。

7.挿入したいブロックをプレビューで確認し、ブロック名の上で右クリックします。
※ダブルクリックでも実行できます。

8.[ブロック挿入]ダイアログが表示されるので、手順 7 で選択したブロックを選択し[OK]ボタンをクリックします。
※青色で選択されています。

9.コマンドウィンドウに「目的点を指定」と表示されるので、目的点を指定します。
例として「0,0」と入力します。

挿入できました。

10.ブロック挿入[INSERTBLOCK]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

[ブロック挿入]のダイアログが表示され、名前に手順 9で挿入したブロック名が表示されるようになりました。


 

検索キーワード
ブロック挿入 INSERTBLOCK 設計リソース ADCENTER DESIGNRESOURCES

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=18926