Graebert neXt Japan 2024 イベントのリプレイとビデオコンテンツが公開されました

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. ポリゴン[POLYGON]コマンドでエンティティを作成したい

ポリゴン[POLYGON]コマンドでエンティティを作成したい

製品名
ARES Commander 2024
ARES Standard 2024
ARES Mechanical 2024

ポリゴン[POLYGON]コマンドでエンティティを作成したいです。
操作方法を教えてください。

 

下記手順で作成できます。

 

1.ポリゴン[POLYGON]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.コマンドウィンドウに「辺の数を指定」と表示されるので、作成したい辺の数を指定し Enter を押します。
例として「5」と入力します。

3.コマンドウィンドウに「中心点を指定」と表示されるので、中心点を指定します。

4.コマンドウィンドウに「距離オプションを指定」と表示されるので、「コーナー(CO)」または「辺(S)」を指定し Enter を押します。
「コーナー(CO)」を指定した場合:

中心点から辺のコーナーまでの距離を指定したポリゴンが作成出来ます。

例として距離を「100」と指定した場合。

「辺(S)」を指定した場合:

中心点から辺の中点までの距離を指定したポリゴンが作成出来ます。

例として距離を「100」と指定した場合。

5.コマンドウィンドウに「距離を指定」と表示されるので距離を指定し Enter を押します。
例として「100」と入力します。

※距離を入力するのではなく、任意点をクリックしても作成できます。

作成できました。

 

※手順 3 でコマンドウィンドウに「中心点を指定」と表示された際、オプションの「辺の長さ(S)」を選択すると辺の長さを指定したポリゴンが作成できます。

 

【「辺の長さ(S)」を指定して作成する場合】

1.ポリゴン[POLYGON]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.コマンドウィンドウに「辺の数を指定」と表示されるので、作成したい辺の数を指定し Enter を押します。
例として「5」と入力します。

3.コマンドウィンドウに「中心点を指定」と表示されるので、オプションの「辺の長さ(S)」の「S」と入力し Enter を押します。

4.コマンドウィンドウに「始点を指定」と表示されるので始点をクリックします。
※ポリゴンの左下が設定した始点になります。

例として水色の円の中心点を指定します。

5.コマンドウィンドウに「辺の長さを指定」と表示されるので、辺の長さを指定し Enter を押します。
例として「120」と入力します。
※距離を入力するのではなく、任意点をクリックしても作成できます。

作成できました。

 

検索キーワード
ポリゴン POLYGON 多角形 

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=25010