Graebert neXt Japan 2024 イベントのリプレイとビデオコンテンツが公開されました

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. ポリライン[POLYLINE」コマンドで、円弧と線幅のある図形を作成したい

ポリライン[POLYLINE」コマンドで、円弧と線幅のある図形を作成したい

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
(青い星)

ポリライン[POLYLINE]コマンドで、円弧と線幅のある図形を作成したいのですが、どのようにすればいいでしょうか。


 
:a:

ポリライン[POLYLINE]コマンド、[ホーム]タブ>[作成]パネル>[ポリライン]、メニューバーから[作成(D)]>[ポリライン]のオプション>[線幅(W)]と[円弧(A)]を指定すると作成できます。

 

  1. まず、ステータスバーの[直交]を右クリックしてオンにします。
    ※左クリックする毎に「ON」と「OFF」が切り替わります。




      
  2. コマンド ウィンドウに、 「PL」と入力します。(ポリライン[POLYLINE]コマンドが実行されます。)



    【リボンの場合】

    [ホーム]タブ>[作成]パネル>



    [ポリライン]をクリックします。



    【クラシックの場合】

    メニューバーから[作成(D)]>[ポリライン]をクリックします。


     
  3. 始点をクリックします。



    (クリックせずに、座標入力でも指定できます。)


      


  4. 「W」 と入力します。([幅(W)]オプション) 


  5. 始点幅 「10」 と入力し、 Enter を押します。

     
  6. 終点幅 「10」 と入力し、 Enter を押します。

      



  7. 「次の頂点を指定」と表示されますので、今回は「100」と入力し、 Enter を押します。




  8. 次の頂点の方向にカーソルを移動します。


  9. 「A」 と入力し、Enter を押します。([円弧(A)]オプション)


     
  10. 円弧終点として 「50 」と入力し、Enter を押します。


      


  11. 次の頂点の方向にカーソルを移動します。


     
  12. 「L 」と入力し、Enter を押します。([線分(L)]オプション)


     
  13. 次の頂点として「100」 と入力し、Enter を押します。



      

  14. 次の頂点の方向にカーソルを移動します。


     
  15. 「A 」と入力します。([円弧(A)]オプション)


     
  16. 円弧終点として「50」 と入力します。


      


  17. 「CL」 と入力します。([閉じる(CL)]オプション)



    円弧のある線幅 10 の図形が作成出来ました。



検索用キーワード
ポリライン POLYLINE オプション 線幅 W 円弧 A PL

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=2144