ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. リボンの[表示]タブの[座標]パネルや[ccs Ⅱ]ツールバーにカスタマイズした座標系を表示する方法

リボンの[表示]タブの[座標]パネルや[ccs Ⅱ]ツールバーにカスタマイズした座標系を表示する方法

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
ARES Mechanical 2023

リボンの[表示]タブの[座標]パネルや[ccs Ⅱ]ツールバーにカスタマイズした座標系を表示する方法が知りたいです。
設定方法を教えてください。

メニュー:

ツールバー:

 

下記手順で設定できます。

※クラシックの場合は、ツールバーの[ccs Ⅱ]を表示します。

関連 FAQ:ツールバーを表示する方法

[CCS Ⅱ]ツールバー:

 

1.ccs、エンティティ[ccs]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.コマンドウィンドウに「エンティティを指定」と表示されるので、基準になるエンティティをクリックします。

※エンティティにカーソルを合わせるとアイコンのプレビューが表示されます。

3.現在のCCS[PLANVIEW(PLAN)]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

エンティティが水平になりました。

4.CCSマネージャー[CSSTYLE]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

5.[オプション]のダイアログが表示されるので、[作図設定]>[座標系]の[名前指定]をクリックし[名前変更]ボタンをクリックします。

6.[名前なし]の項目が変更できるようになるので、名前を変更し[適用]ボタンをクリックしてから[OK]ボタンをクリックします。
例として[test]に名前を変更します。

[表示]>[座標パネル]に手順 6で作成した座標系[test]が表示されるようになりました。

ccsを[ワールド座標]に戻しても

再度手順 6で作成した座標系の[test]を選択すると、設定した座標系に戻ります。

 

関連FAQ:
斜めの図面を効率よく作業したい
特定の傾いたエンティティに合わせて図面を回転させたい

 

検索キーワード
ccs ucs ccs Ⅱ プランビュー PLANVIEW PLAN CSSマネージャー CSSTYLE

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=15111