Graebert neXt Japan 2024 イベントのリプレイとビデオコンテンツが公開されました

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. サポート情報
  6. /
  7. ワークスペースの切り替えが出来ない

ワークスペースの切り替えが出来ない

製品名
ARES Commander 2022
ARES Standard 2022
:regional_indicator_q:

ARESの画面表示をリボン状態からクラシックの表示に変えたいのですが、切り替えの表示が無くなってしまいました。

 

:a:

ワークスペース選択のプルダウンメニューが表示される状態になっているか確認してください。
画面左上の赤い羽根のアイコン右側にあるアイコンをクリックします。

表示された[クイックアクセスツールバーをカスタマイズ]メニューの、[ワークスペース]表示の左側に、チェックが入っていない場合は、[ワークスペース]を選択し、チェックを入れます。

ワークスペース選択のプルダウンメニューが表示されます。

[Drafting and Annotation] から [Classic]に切り替えると表示が変わります。

※[クイックアクセスツールバー]の表示設定をおこなっても表示されない場合は、次のFAQの手順に沿って初期化をおこないます。

FAQ「今の設定を保存しておき、ARESの設定を初期化する

 

検索用キーワード
ワークスペース Classic Drafting and Annotation クラシック リボン

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=1629