ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 一時 Eスナップ 推測点[TT]コマンドの操作方法が知りたい

一時 Eスナップ 推測点[TT]コマンドの操作方法が知りたい

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
(青い星)

一時 Eスナップの 推測点[TT]コマンドの操作方法を知りたいです。
 

:a:

一時 Eスナップの 推測点[TT]コマンドは、線分[LINE]コマンドやポリライン[POLYLINE]コマンドなどを実行中に使用します。
今回は、一時点から X方向に「50」離れた場所からポリライン「150」を作成します。


  1. ポリライン[POLYLINE]コマンドを実行します。

    コマンド:[POLYLINE]



    リボン:



    メニュー:

     

  2. コマンドウィンドウに「始点を指定」と表示されたら、
    キーボードの Shiftキー+右クリックし[推測点]をクリックします。


      


  3. 「一時点を指定」と表示されますので、基点となる一時点をクリックします。





    作成方向にマウスを移動すると、、一時点から平行にガイドが表示されます。
    ※ガイドが表示されるには、[直交]もしくは、[円形状]を「ON」にしておく必要があります。



  4. 「始点を指定」と表示されますので、「50」と入力し Enter を押します。




      
  5. 「次の頂点を指定」と表示されますので、「150」と入力し Enter を押します





    作成出来ました。




    一時 Eスナップ 始点[FROM]コマンドの操作方法
検索用キーワード
推測点 TT 一時 Eスナップ 

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=2182