ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. オプション(設定)
  6. /
  7. 作成した Lisp を登録し、ARES でコマンドを実行する方法

作成した Lisp を登録し、ARES でコマンドを実行する方法

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
ARES Mechanical 2023

作成した Lisp を登録し、ARES でコマンドを実行する方法を教えてください。

 

下記手順で作成できます。

 

1.Windows エクスプローラーを表示します。

2.「%appdata%」と入力し、Enter を押します。

3.ご使用されている ARES製品 (「ARES Commander」「ARES Standard」)のフォルダをダブルクリックし開きます。
例として「ARES Commander Edition ×64]を開きます。

4.ご使用されている「ARESのバージョン」フォルダをダブルクリックし開きます。
例として「22.3.4085」を開きます。
※バージョンの確認方法は、FAQ「ARES のバージョンの確認方法」をご覧ください。

5.[Support]フォルダをダブルクリックし開きます。

6.登録したい「Lisp」を貼り付けます。
※拡張子は「.lsp」となります。

7.[オプション]ダイアログを表示します。

8.[アドイン]をクリックし、[新規]ボタンをクリックします。

9.手順 6で「Support」フォルダに貼り付けた「Lisp」をクリックし、[開く]ボタンを押します。

10.[適用]ボタンをクリックしてから[OK]ボタンをクリックします。

11.コマンドウインドウに LISP で定義したコマンド名を入力して実行すると動作するようになります。

 

検索キーワード
LISP アドイン オプション 

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=13325