ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 参照のクリップを反転したい

参照のクリップを反転したい

製品名
ARES Commander 2024
ARES Standard 2024
ARES Mechanical 2024

外部参照のクリップを反転したいです。
操作方法を教えてください。

 

下記手順で作成できます。

例として「1F_平面図.dwg」を参照しクリップします。

 

 

1.クリップ[CLIPREFERENCE(XCLIP)]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.コマンドウィンドウに「参照を指定」と表示されるので、クリップしたい外部参照をクリックし Enter を押します。

3.コマンドウィンドウに「クリッピングオプションを指定」と表示されるので、オプションの「境界を作成(B)」の「B」と入力し Enter を押します。

4.コマンドウィンドウに「境界オプションを指定」と表示されるのでオプションの「クリッピング反転(I)」の「I(アイ)」と入力し Enter を押します。

※コマンドウィンドウに「内側モード:境界の内側にあるエンティティが隠されます。」と表示されます。

5.コマンドウィンドウに「境界オプションを指定」と表示されるので、オプションのクリッピングの方法(形状)を指定し Enter を押します。


※ポリゴン(Polygonal): ポイント指定によって、不規則な多角形形状をクリッピング境界として定義できます。
※矩形状(Rectangular): 2 つの対角点を指定して、四角形のクリッピング境界を定義できます。
※ポリラインを選択(Select polyline): 既存のポリラインをクリッピング境界として選択できます。
                   

例として、「ポリラインを選択(S)」の「S」と入力します。

6.コマンドウィンドウに「ポリラインを指定」と表示されるので、クリップの基準となるポリラインを指定します。

作成できました。

 

関連 FAQ:
外部参照を切り抜きたい

 

検索キーワード
参照 クリップ CLIPREFERENCE XCLIP 外部参照 反転 クリッピング反転 

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=28605