ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 右クリックしながらマウスを動かすと表示される[マウスジェスチャー]のコマンドを変更したい

右クリックしながらマウスを動かすと表示される[マウスジェスチャー]のコマンドを変更したい

製品名
ARES Commander 2023/2024
ARES Standard 2023/2024
ARES Mechanical 2023

右クリックしながらマウスを動かすと表示される[マウスジェスチャー]のコマンドを変更したいです。
操作方法を教えてください。

 

「マウスジェスチャー」はマウスの動きで設定したコマンドを動かすことができる機能です。
[マウスジェスチャー]のコマンドは、最大 8 動作(コマンド 8 個)まで選択できます。
※4 動作(コマンド 4 個)も選択できます。

[マウスジェスチャー]ダイアログから変更できます。
※例として[左上]に設定されている オフセット[OFFSET]コマンドを、距離を計測[GETDISTANCE]コマンドに変更します。

 

1.コマンドウィンドウに「GESTURE]と入力し Enterを押します。

2.[マウスジェスチャー]のダイアログが表示されるので、[マウスジェスチャーの有効化]をクリックして有効にします。

3.[一般]の[カテゴリ]を「すべてのコマンド」に設定します。

4.コマンドの数を選択します。
例として「8動作」をクリックします。

5.[マウスジェスチャー指定コマンド」をクリックし、現在設定しているコマンドを表示させ、変更するコマンド名のマウスジェスチャーの動作方向を確認します。
※例としてマウスジェスチャーの動作方向が[左上]の[オフセット]コマンドを変更します。

6.再度[マウスジェスチャー指定コマンド」をクリックしてチェックを外し、全てのコマンドを表示させます。

7.[次を検索]に[コマンド名]を入力し Enter を押します。
例として[距離を計測]と入力します。
※入力した検索文字列でフィルターします。

※[コマンド名]の一部のみを入力しても表示されます。

8.変更するコマンド名をクリックし、[選択]でマウスジェスチャーの方向[左上]を指定します。

9.手順 7 で[次を検索]に入力した文字を削除します。

10.[マウスジェスチャー指定コマンド]をクリックして有効にし、[距離を計測]コマンドが指定されているのを確認して[OK]ボタンをクリックします。

11.[マウスジェスチャー]を表示します。
※グラフィックス領域で右クリックしたままドラッグすると表示されます。

12.実行したいコマンドと対応する動作方向にドラッグします。
例として[左上]距離を計測[GETDISTANCE]コマンドの方向にドラッグします。

コマンドが実行できました。

 

※デフォルトに戻す場合は、[マウスジェスチャー]ダイアログの[デフォルト設定にリセット]ボタンをクリックします。

「ユーザー定義されているマウスジェスチャーをすべて削除し、工場出荷時の設定にリセットします。
実行してよろしいですか?」と表示されるので[OK]ボタンをクリックします。

[左上]の動作方向には[距離を計測]コマンドが削除され、デフォルトの[オフセット]コマンドが指定されます。

 

関連FAQ:
右クリックでドーナツのようなアイコンが表示される(マウスジェスチャー)

 

検索キーワード
マウスジェスチャー GESTURE 右クリック 表示  ドーナツ 円形状

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=18585