ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 図形が重なっているときのエンティティの選択方法

図形が重なっているときのエンティティの選択方法

製品名
ARES Commander 2018/2019/2020/2022/2023
ARES Standard 2018/2019/2020/2022/2023
(青い星)

図形が重なっているとき、どうしたら下にある図形を選択することが出来ますか?
 

:a:

ARES 2023 において、循環選択という機能が追加されました。循環選択の設定は、ステータス バーにあります。
 


 

オンになっている状態で、図形が重なっている部分をクリックします。すると、以下のような小さなウィンドウが表示されます。
 


 

このウィンドウの中から、選択したい図形をクリックして指定できます。
 

ARES 2022 以前の場合は、この機能はありません。

そのため、以下の方法で選択の循環を行います。

  1. 重なっているエンティティの上にカーソルを合わせます。
  2. Shiftを押しながらスペースキーを押します。
    スペースキーを押すたびに重なっているエンティティの選択の循環が行われます。
    (選択されているものがハイライト表示されます)
    選びたいエンティティが選択されるまでスペースキーを押してください。
     

<選択の循環が作動しない場合>
①日本語入力になっている
②事前選択ハイライトをOFFにしている
の2点が考えられます
 

【事前選択ハイライトをONにする手順】

  1. [オプション]ダイアログを表示します。
  2. [ユーザープリファレンス]>[作図オプション]>[エンティティ選択]>[事前選択ハイライト]をクリックします。
    赤で囲った部分のチェックを入れます



  3. [適用][OK]ボタンをクリックします。

検索用キーワード
選択の循環 選択 エンティティ オブジェクト ロールオーバー ツールチップ

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=2051