ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 外部参照を解除する方法

外部参照を解除する方法

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
ARES Mechanical 2023

外部参照を解除する方法を教えてください。

 

外部参照データの解除は、画層情報などが存在し一時的に表示しない[ロード解除]と、

全てのデータが削除される[アタッチ解除]があります。

 

①ロード解除の場合

1.参照パレットとプロパティパレットを表示します。

2.解除したい外部参照データをクリックし、プロパティパレットで名前を確認します。

3.参照パレットで、手順 2で確認した外部参照データをクリックします。

4.右クリックし、メニューの[ロード解除]をクリックします。

[ロード解除]されました。

※再ロードする場合は、参照パレットの図面名で右クリックし、[リロード]をクリックします。

[ロード]し表示されました。

 

②アタッチ解除の場合

【アタッチ解除[DETACHDRAWING]コマンドの場合】

1.参照パレットとプロパティパレットを表示します。

2.解除したい外部参照データをクリックし、プロパティパレットで名前を確認します。

3.アタッチ解除[DETACHDRAWING]コマンドを実行します。

4.コマンドウィンドウに「アタッチ解除したい図面の名前を指定」と表示されるので、手順 2で確認した図面名を入力し Enter を押します。

5.コマンドウィンドウに「図面は正しくアタッチ解除されました。」と表示され、図面データが表示されなくなりました。

 

【参照パレットからアタッチ解除する方法】

1.参照パレットとプロパティパレットを表示します。

2.解除したい外部参照データをクリックし、プロパティパレットで名前を確認します。

3.参照パレットで、手順 2で確認した外部参照データをクリックします。

4.右クリックし、メニューの[アタッチ解除]をクリックします。

5.コマンドウィンドウに「図面は正しくアタッチ解除されました。」と表示され、図面データが表示されなくなりました。

 

関連FAQ
図枠を外部参照(アタッチ)させる方法

 

検索キーワード
外部参照 解除 アタッチ解除 DETACHDRAWING 

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=12651