Graebert neXt Japan 2024 イベントのリプレイとビデオコンテンツが公開されました

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. サポート情報
  6. /
  7. 外部参照データを取り込みたい

外部参照データを取り込みたい

製品名
ARES Commander 2022/2023/2024/2025
ARES Standard 2022/2023/2024/2025
ARES Mechanical 2022/2023/2024
(青い星)

図面を他の人に渡そうとすると、付随している外部参照のデータを渡し忘れてしまうことがあります。
外部参照の図面データを図面に取り込む方法を知りたいです。
 

:a:

外部参照のデータを[バインド]をおこなえば、ブロックとして、図面に取り込めます。
手順は次の通りです。
 

  1. ツールバー上やリボン上で右クリックし、表示されたメニューから「参照」を選択して参照パレットを表示します。 


      
  2. バインドさせたい外部参照を選択します。  


     
  3. 右クリックメニューの[バインド…]を選択します。   



  4. [参照を挿入]ダイアログが表示されます。
    バインドタイプを選択して[OK]をクリックします。  


※バインドタイプとは

  • [バインド]… 画層名が[元の図面名称+画層名]となります。 


      
  • [挿入]… 画層名が[元の図面内での画層名]となります。




    ※F1キーを押下すると表示されるヘルプにて、『バインド』と検索すると簡単な説明が記載されています。




検索用キーワード
バインド 取り込む 外部参照

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=1631