ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 寸法を作成すると実寸で作成できない

寸法を作成すると実寸で作成できない

製品名
ARES Commander 2024
ARES Standard 2024
ARES Mechanical 2024

寸法を作成すると実寸で作成できません。
設定変更の方法を教えてください。


 

[寸法尺度比例]の値が「1」以外の場合は実寸で作成できません。
例の場合は「0.5」になっています。

個別に既存寸法を変更する場合は、[プロパティ]パレットの[寸法尺度比例]の値を「1」に変更してください。
※変更した寸法のみ実寸で表示されます。

※スマート選択[SMARTSELECT]コマンドで、ダイアログのエンティティを「長さ寸法」、演算子を「すべて指定」に変更し、すべての寸法エンティティを選択すると[プロパティ]パレットで一括で変更もできます。
関連 FAQ:図面の中で決まった条件のエンティティだけを選択したい


また、[寸法スタイル]の[尺度係数]やシステム変数「DIMLFAC」の値を「1」に変更すると新規寸法も実寸で作成できます。

【[寸法スタイル]を変更する場合】

1.[寸法スタイル]を表示させます。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.変更したい[寸法スタイル]を指定します。
例として[寸法スタイル]の「test」をクリックします。

3.[長さ寸法]の[尺度係数」を「1」に変更します。

4.[適用]ボタンをクリックしてから[OK] ボタンをクリックします。

【システム変数[DIMLFAC]を変更する場合】

1.コマンドウィンドウにシステム変数[DIMLFAC]と入力し Enter を押します。

2.コマンドウィンドウに「DIMLFAC の新しい値を入力」と表示されるので「1」と入力し Enter を押します。

3.長さ寸法[LINEARDIMENSION]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

4.コマンドウィンドウに「1本目の補助線を指定」と表示されるので、1本目の補助線を指定します。

5.コマンドウィンドウに「2本目の補助線を指定」と表示されるので、2本目の補助線を指定します。

6.コマンドウィンドウに「寸法線の位置を指定」と表示されるので、寸法線を表示したい任意点をクリックします。

寸法が実寸で作成できました。

 

検索キーワード
寸法尺度比例 寸法 実寸で作成できない DIMLFAC 長さ寸法 LINEARDIMENSION 

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=25724