ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 寸法文字の「文字表示方向」を固定したい

寸法文字の「文字表示方向」を固定したい

製品名
ARES Commander 2024
ARES Standard 2024
ARES Mechanical 2024

既存の寸法文字は「文字表示方向」を[プロパティ]パレットで変更できますが、新規作成の寸法の[文字表示方向]を「右から左」に位置を固定したいです。
設定方法を教えてください。

左から右:

右から左:

 

寸法文字の読み取り方向を定義する、システム変数「 DIMTXTDIRECTION 」で設定できます。

値(デフォルトは「0」)

0:左から右 読み取りスタイル
1:右から左 読み取りスタイル

※図面ファイル毎の設定になります。

下記手順で設定できます。

 

1.[プロパティ]パレットを表示します。

2.コマンドウィンドウにシステム変数[DIMTXTDIRECTION]と入力し Enter を押します。

3.コマンドウィンドウに「DIMTXTDIRECTION の新しい値を入力」と表示されるので、「1」と入力し Enter を押します。

4.寸法をクリックし、[プロパティ]パレットで寸法スタイルを確認します。
例として寸法スタイル「test」を使用します。

5.長さ寸法[LINEARDIMENSION]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

6.コマンドウィンドウに「1本目の補助線を指定」と表示されるので、1本目の補助線をクリックします。

7.コマンドウィンドウに「2本目の補助線を指定」と表示されるので、2本目の補助線をクリックします。

8.コマンドウィンドウに「寸法線の位置を指定」と表示されるので、任意点をクリックします。

寸法値が右から左で作成できました。

 

関連 FAQ:
[寸法スタイル]の設定方法
並列寸法の寸法線がオフセットされる距離を設定したい
既存の寸法の文字高がプロパティパレットから変更できない
作成する寸法を自動調整しないようにしたい

 

検索キーワード
システム変数  DIMTXTDIRECTION 表示方向 文字位置 右から左 左から右 寸法値 寸法 長さ寸法 LINEARDIMENSION

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=24924