ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 尺度の違うビュータイル(ビューポート)でハッチングの表示を合わせる方法

尺度の違うビュータイル(ビューポート)でハッチングの表示を合わせる方法

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
ARES Mechanical 2023

尺度の違うビュータイル(ビューポート)でハッチングの表示を合わせる方法を教えてください。

 

[プロパティパレット]から変更できます。

 

1.[プロパティパレット]を表示します。

2.変更したい[シート]タブをクリックして[シート]画面にし、尺度を合わせたいハッチングがあるビュータイル(ビューポート)をクリックし、[標準尺度]を確認します。

3.[モデル]タブをクリックして[モデル]画面に切り替え、尺度を合わせたいハッチングをクリックします。

4.[プロパティパレット]の[パターン]の[異尺度対応]を「はい」に変更します。

5.ハッチングを選択したままで、[プロパティパレット]の[注釈尺度を編集]ボタンをクリックします。

6.[注釈エンティティ尺度一覧]のダイアログが表示されるので、[追加]ボタンをクリックします。

7.追加したい尺度をクリックし[OK]ボタンをクリックします。

8.手順 5で追加した尺度が表示されているのを確認して、[OK]ボタンをクリックします。

9.ハッチングの尺度を変更したい[シート]タブをクリックし[シート]画面に切り替えます。
例として[シート1]をクリックします。

10.尺度を合わせたいハッチングがあるビュータイル(ビューポート)をクリックし、[プロパティパレット]の[注釈尺度]を手順 2で確認した[標準尺度]と同じ尺度に変更します。

尺度を合わせることが出来ました。

 

検索キーワード
ハッチング 尺度 異尺度対応 注釈尺度

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=16269