ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 拡張子「.eps」に変換する方法

拡張子「.eps」に変換する方法

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
ARES Mechanical 2023

ARES で作成した図面データをイラストレーターや PowerPoint で使用したいです。
使用できるファイルに変換する方法を教えてください。

 

エクスポート[EXPORT]コマンドや、[EXPORTEPS]コマンドで変換できます。

 

【エクスポート[EXPORT]コマンドの場合】

※コマンドウィンドウにコマンドを入力した場合は、手順3へ進んでください。

1.アプリケーションボタンをクリックします。

2.[エクスポート]をクリックします。

3.ファイルを保存のダイアログが表示されるので、[ファイルの種類]を[Encapsulated PostScript(*.eps)]に指定します。

4.コマンドウィンドウに「オブジェクトを選択するか、Enter を押してすべてのオブジェクトとビューポートを選択」と表示されるので、Enter を押すかエンティティ(オブジェクト)を選択します。

※エンティティ(オブジェクト)を選択した場合は、指定した後に Enter を押します。

 

【[EXPORTEPS]コマンドの場合】

1.[EXPORTEPS]コマンドを実行します。

2.「ファイルを保存」のダイアログが表示されるので、保存先を指定し[保存]ボタンをクリックします。

※「ファイルの種類」は[Encapsulated PostScript(*.eps)]が選択されています。

3.コマンドウィンドウに「オブジェクトを選択するか、Enter を押してすべてのオブジェクトとビューポートを選択」と表示されるので、Enter を押すかエンティティ(オブジェクト)を選択します。

※エンティティ(オブジェクト)を選択した場合は、指定した後に Enter を押します。

 

検索キーワード
EXPORT EXPORTEPS アプリケーションボタン .eps 拡張子 PowerPoint 変換 EPS 

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=15629