ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 挿入点を使用して文字を移動させたい

挿入点を使用して文字を移動させたい

製品名
ARES Commander 2022
ARES Standard 2022
(青い星)

注釈(マルチテキスト)[NOTE(MTEXT)]と簡易注釈(文字記入)[SIMPLENOTE(TEXT)]を移動させたいです。

 

(青い星)

以下の手順で移動させることができます。

  1. 移動[MOVE]コマンドを実行します。


     
  2. 移動させたいエンティティを選択して Enter を押します。
  3. 文字の上にカーソルを合わせると挿入点のポインタキューが表示されるのでクリックします。
    (ポインタキューが表示されたら、ポインタキューの真上にカーソルが無くても、クリックすることでスナップさせることができます)


    挿入点が表示されない場合は、以下のFAQをご覧ください。
    文字の挿入点にスナップさせたい
     
  4. 目的点をクリックして指定します。

上記方法以外に、グリップを使って移動させる方法もあります。
この方法だと一つずつしか移動が出来ませんが、ちょっとした作業には便利です。

  1. エンティティを選択します。
  2. 表示されたグリップをクリックして掴み、任意点をクリックして移動させます。

 

検索用キーワード
注釈 マルチテキスト NOTE MTEXT 簡易注釈 文字記入 SIMPLENOTE TEXT Eスナップ 挿入点 位置合わせ ポインタキュー 移動 MOVE グリップ

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=2127