ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 整列X[ALIGNX]コマンドでエンティティの位置を合わせる方法

整列X[ALIGNX]コマンドでエンティティの位置を合わせる方法

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
ARES Mechanical 2023

整列X[ALIGNX]コマンドでエンティティの位置を合わせる方法が知りたいです。
操作方法をおしえてください。

 

下記手順で作成できます。

 

1.整列X[ALIGNX]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.コマンドウィンドウに「1つ目のエンティティを指定」と表示されるので、基点になるエンティティをクリックします。

3.コマンドウィンドウに「他のエンティティを指定」と表示されるので位置を揃えたいエンティティをクリックし、全て選択出来たら Enter を押します。

4.コマンドウィンドウにオプションが表示されるので、例として「上(T)」の「T」と入力し Enter を押します。

エンティティの上部に位置合わせ出来ました。

元に戻すには、「元に戻す(U)」の「U」と入力し Enter を押します。

終了するには Enter を押します。

オプション 「下(B)」の場合:

オプション「左(L)」の場合:

オプション「右(R)」の場合:

オプション「垂直方向の中央(VC)」の場合:

オプション「水平方向の中心(HC)」の場合:

 

関連FAQ:

エンティティの位置やサイズ(長さ等)を合わせたい

 

検索キーワード
整列X ALIGNX 位置合わせ 

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=14858