ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. サポート情報
  6. /
  7. 文字を小文字にしても、大文字になってしまう

文字を小文字にしても、大文字になってしまう

製品名
ARES Commander 2020/2022/2023
ARES Standard 2020/2022/2023
:regional_indicator_q:

文字を小文字にしても、大文字になってしまう。

例えば、Test という文字あります。

これをダブルクリックして、Test1 に変更します。

すると、TEST1 と大文字に変わってしまいます。

小文字のまま、文字を変更することはできますか?

 

:a:

原因

文字をダブルクリックしたときに、[ブロック属性を編集]ダイアログが表示されています。

このことから、このエンティティはブロック属性ということがわかります。

ブロック属性の名前は、「必ず大文字でなければならない」という決まりがあります。

ATTEXT で属性書き出しを行うとき、名前が小文字の場合、情報が書き出されないためです。

そのため、ブロック属性の場合は、小文字にすることができません。

AutoCAD でブロック属性を選択して、プロパティ パレットで小文字に変更できるようです。
もとの図形が小文字だったのは、そのことが原因ではないかと思われます。

 

回避策

属性定義を一度ブロックにします。

その後、属性をテキストに変換[EXPLODEBLOCKX(BURST)]コマンドで簡易注釈にします。

簡易注釈であれば、小文字にできます。

詳細な手順は以下のとおりです。

  1. 属性定義をクリックします。
  2. 定義[MAKEBLOCK(BLOCK)]コマンドを実行します。
    リボン:

     
    メニュー:

     
  3. 任意の名前を入力して[OK]をクリックします。

     
  4. [OK]をクリックします。

     
  5. 属性をテキストに変換[EXPLODEBLOCKX(BURST)]コマンドを実行します。
    リボン:

     
    メニュー:

     
  6. 属性定義をブロックにしたエンティティを選択して、右クリックします。

これで、エンティティが簡易注釈になります。

そのため、小文字のまま変更できるようになります。

検索用キーワード
ブロック属性 ブロック属性を編集 属性をテキストに変換 EXPLODEBLOCKX(BURST) MAKEBLOCK(BLOCK)

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=1651