ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. サポート情報
  6. /
  7. 新しいパソコンを導入しました。古いパソコンの設定を移行したい

新しいパソコンを導入しました。古いパソコンの設定を移行したい

製品名
ARES Commander 2018/2019/2020
ARES Standard 2018/2019/2020
(青い星)

新しいパソコンを導入しました。古いパソコンの設定を移行したい。

 

(青い星)

古いパソコンの設定ファイルを抜き出し、新しいパソコンの設定フォルダに入れてから起動して頂ければ設定が反映されます。
注意:この手順にはライセンスの設定移行は含まれておりません。

  1. 古いパソコンのCドライブを開きます。「表示」タブの「隠しファイル」にチェックを入れます。


       
  2. 「ユーザー」フォルダ -「使用者」フォルダ -AppData「AppData」にあります「Roaming」を開きます。
    お使い頂いております「ARES Commander Edition x64」又は「ARES Standard Edition x64」フォルダをデスクトップにコピーします。


     
  3. コピーしたフォルダを新しいパソコンのデスクトップに移動します。
  4. 新しいパソコンにお使い頂いております「ARES Commander Edition x64」又は「ARES Standard Edition x64」をインストールします。
  5. 新しいパソコンにて 1.~2.の「Roaming」フォルダまで開き、デスクトップにある「ARES Commander Edition x64」又は「ARES Standard Edition x64」フォルダを移動します。


     
  6. 移したフォルダを開き、中にある「crashes」と「.license」を削除します。
  7. 全てのフォルダを閉じます。
  8. インストールした「ARES Commander Edition x64」又は「ARES Standard Edition x64」に適合した「JTools 各種ツール」をインストールし、パソコンを 再起動します。
    ※「JTools JWW 互換」も必要な場合は「JTools JWW 互換」もインストールします。
    ※「ARES Commander 2020」に関しましては、 UNDET Point Cloud (別売:点群サポート プラグイン)、Render (別売:レンダリング プラグイン) をご購入頂いておりましたらインストールします。
  9. ARESを起動します。これで設定が移行されますが、「移行アシスタンス」が表示された場合は、「設定の移行元」を設定を移行させたいバージョンを選択し、「プロファイル」の「すべてのプロファイル」を選択した上で[OK]をクリックします。

※ 8. の適合とはインストールしたARESのbuildバージョンが一致していることです。「JTools 各種ツール」、「JTools JWW 互換」のインストールにておいて、「ARES Standard xxxx がインストールされていない」等のメッセージが表示されましたら、FAQ「ARESをバージョンアップしたら[JTools]や[JWWTools]が表示されなくなった」をご覧ください。

 

検索用キーワード
ARESの設定移行 パソコンの入れ替え 設定 移行

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=1494