ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 既存のハッチングの透明性(透過性)を変更する方法

既存のハッチングの透明性(透過性)を変更する方法

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
ARES Mechanical 2023

既存のハッチングの透明性(透過性)を変更する方法が知りたいです。
操作方法を教えてください。

 

プロパティパレットや画層マネージャー、ARES 2023 からはリボン表示の場合ハッチングエディタからも変更できます。

 

1.プロパティパレットと画層マネージャーを表示させます。

2.変更したい既存のハッチングをクリックし、プロパティパレットの「透明性」の値を変更します。

※透明性のByLayerとは、画層マネージャーで設定した値になります。
既定値は「0」となっており、透明性はなしになっています。

例として、透明性を「65」に変更します。

透明性の値が反映されました。

 

※変更したい既存のハッチングが全て同じ画層の場合は、画層マネージャーから変更できます。

1.プロパティパレットと画層マネージャーを表示させます。

2.変更したいハッチングをクリックし、プロパティパレットで画層を確認します。

3.画層マネージャーの[透明性]の値を変更します。

※同じ画層で、プロパティパレットの「透明性」が ByLayer のエンティティが一括で変更されます。

その他をクリックすると、任意の値で変更できます。

 

※ARES 2023 からは、リボン表示の場合、ハッチングエディタからも変更できます。

終了するには[閉じる]ボタンをクリックします。

 

関連FAQ:

ハッチングを作成するときに透明性の設定を行いたい

 

検索キーワード
ハッチング 透明性 透過性 既存 HATCH

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=12695