ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 既存の多角形ビュータイル(ビューポート)の情報を保存し、新規のビュータイル(ビューポート)に反映させる方法

既存の多角形ビュータイル(ビューポート)の情報を保存し、新規のビュータイル(ビューポート)に反映させる方法

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
ARES Mechanical 2023
:regional_indicator_q:

多角形ビュータイル(ビューポート)を変更したいです。既存のビュータイル(ビューポート)の情報を反映させて、新しいビュータイル(ビューポート)を作成したいのですが、操作方法を教えてください。

 

:a:

下記手順で作成できます。

1.変更したいビュータイルの尺度を確認します。

2.変更したいビュータイルの内側をダブルクリックしモデル画面をアクティブにします。

ステータスバーからも「モデル」と「シート」を切り替えられます。

3.名前指定[VIEWS]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

4.ダイアログが表示されますので、「モデル」にチェックを入れて[新規]ボタンをクリックします。

5.「名前」を変更し、[OK]ボタンをクリックします。

一覧に作成したビュー「test」が追加されました。

6.[OK]ボタンをクリックして閉じます。

7.ビュータイルの外側をダブルクリックし、シート画面をアクティブにします。

8.作成し直す多角形ビュータイルの形状をポリラインで作成します。

9.図形をビュータイルに変換[VIEWPORT]コマンドを実行します。

※コマンド:[VIEWPORT]>「オプション」の「エンティティ(E)」

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

10.「クリッピングエンティティを指定」と表示されますので、手順 8 で作成したポリラインをクリックします。

ビュータイルに変更出来ました。

11.ビュータイルの中をダブルクリックし、モデル画面をアクティブにします。

12.名前指定[VIEWS]コマンドを実行します。

13.モデルにチェックを入れ、手順 6 で追加したビューを選択して[OK]をクリックします。

14.シート画面をアクティブにしてビュータイルをクリックし、手順 1 で確認した変更前の尺度と同じ値に変更します。

15.モデルをアクティブにして位置を合わせます

16.シートをアクティブにし、移動[MOVE]コマンドで変更前のビュータイルと入れ替えます。

変更できました。

検索用キーワード
VIEWPORT VIEWS 名前指定 方向指定ビュー 多角形ビュータイル 図形をビュータイルに変換 保存

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=9674