ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 既存の寸法の文字高がプロパティパレットから変更できない

既存の寸法の文字高がプロパティパレットから変更できない

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
ARES Mechanical 2023

既存の寸法で文字高がプロパティパレットから変更できないものがあります。
変更できるようにしたいです。

 

「寸法スタイル」に使用されている「文字スタイル」の文字高が設定されていると、プロパティパレットから文字高が変更できなくなります。
「文字スタイル」の文字高の値を「0」に変更します。

 

1.プロパティパレットを表示します。

2.既存の寸法をクリックし、プロパティパレットで「寸法スタイル」を確認します。

3「寸法スタイル」を表示します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

4.手順 2で確認した「寸法スタイル」選択します。

5.[文字]>[文字設定]で「文字スタイル」を確認すると、「高さ」がグレーアウトして変更できないので、「文字スタイル」を確認します。

※「文字スタイル」が変更したい「寸法スタイル」以外でも使用されている場合は、「文字スタイル」を変更してしまうと他で使用されている文字にも反映されてしまうので、「文字スタイル」をコピーします。
「文字スタイル」が変更したい「寸法スタイル」以外に使用されていない場合は、手順 8へ進みます。

6.変更したい「寸法スタイル」に使用されている「文字スタイル」を選択し、[新規]ボタンをクリックします。

7.名前を変更し、[OK]ボタンをクリックします。

8.「文字スタイル」の高さが設定されているので、値を「0」に変更し[適用]ボタンをクリックします。

9.[寸法]をクリックし、[文字]>[文字設定]で高さが変更出来るようになったので、高さの値を変更し[適用]ボタンをクリックしてから[OK]ボタンをクリックします。
※手順 6で「文字スタイル」を変更している場合は、「スタイル」を確認し、変更した「文字スタイル」を選択してから設定します。
※プロパティパレットで個別に文字高を変更していない場合は、一括で設定した値に文字高が変更されます。

10.同じ「寸法スタイル」の寸法が一括で設定した文字高の値に変更され、プロパティパレットでも文字高が変更出来るようになりました。

 

検索キーワード
既存寸法 寸法スタイル 文字スタイル プロパティパレット 文字高 変更できない DIMENSIONSTYLE TEXTSTYLE

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=12740