ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 既存の配列複写のソース(基準のエンティティ)を変更する方法

既存の配列複写のソース(基準のエンティティ)を変更する方法

製品名
ARES Commander 2024
ARES Mechanical 2024

既存の配列複写のソース(基準のエンティティ)を変更したいです。
操作方法を教えてください。

 

下記手順で変更できます。

例として、ソースの四角形の上部を円弧に変更します。

 

【右クリックメニューの「ソースを編集」から変更する場合】

1.既存の変更したいパターン(配列複写)をクリックします。

2.右クリックメニューの[ソースを編集]をクリックします。

3.コマンドウィンドウに「パターンの要素を指定」と表示されるので、変更したいパターンの要素をクリックします。

4.「パターン編集モードに入っています。CLOSEPATTERNコマンドを使用して終了してください。」と表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

5.ソースの編集画面が表示されるので、ソースを編集します。
例として四角形の上部を円弧に変更します。

グリップにカーソルを合わせ、

メニューの「円弧に変換」をクリックします。

カーソルを動かし任意点をクリック、

またはコマンドウィンドウに値を入力し Enter を押します。

6.変更できたら、閉じるの[×]ボタンをクリック、または[CLOSEPATTERN]コマンドを実行します。

7.「終了する前にパターンの変更を保存しますか?」と表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

変更できました。

 

【パターンを編集[EDITPATTERN]コマンドから変更する場合】

1.パターンを編集[EDITPATTERN]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

※パターンエンティティをクリックしてから右クリックメニューの「パターンを編集」からも変更できます。
※右クリックメニューを選択した場合は、手順 3 へ進んでください。

2.コマンドウィンドウに「パターンを指定」と表示されるので、変更したい既存のパターンエンティティをクリックします。

3.[パターンを編集]ダイアログが表示されるので、[ソースを編集]ボタンをクリックします。

3.コマンドウィンドウに「パターンの要素を指定」と表示されるので、変更したいソースエンティティをクリックします。

4.「パターン編集モードに入っています。CLOSEPATTERNコマンドを使用して終了してください。」と表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

5.ソースの編集画面が表示されるので、ソースを編集します。
例として四角形の上部を円弧に変更します。

グリップにカーソルを合わせ、

メニューの「円弧に変換」をクリックします。

カーソルを動かし任意点をクリック、

またはコマンドウィンドウに値を入力し Enter を押します。

6.変更出来たら、閉じるの[×]ボタンをクリック、または[CLOSEPATTERN]コマンドを実行します。

7.「終了する前にパターンの変更を保存しますか?」と表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

変更できました。

 

関連 FAQ:
AutoCADのように、配列複写の列や行を増やしたり減らしたりしたい

 

検索キーワード
パターン PATTERN 配列複写 編集 パターンを編集 EDITPATTERN ソースの編集 CLOSEPATTERN

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=28188