ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 既存の[印刷スタイルテーブル]を使用して、新規に[印刷スタイルテーブル]を作成する方法

既存の[印刷スタイルテーブル]を使用して、新規に[印刷スタイルテーブル]を作成する方法

製品名
ARES Commander 2023/2024
ARES Standard 2023/2024
ARES Mechanical 2023

モデルで使用している標準色を変更せずに一部の色だけをカラー表示し白黒で印刷したいです。
既存の[monochrome.ctb]を使用して、新規に[印刷スタイルテーブル]を作成する方法を教えてください。


 

下記手順で作成できます。
例として[寸法]と[通り芯記号]画層で使用している「緑色 」のみをカラー表示します。

 

1.[モデル]画面に切り替えます。

2.[画層マネージャー]を表示します。

3.[画層プレビュー]ボタンをクリックし、白黒以外で表示させたい色を確認します。
例として[寸法]と[通り芯記号]で使用している「緑色」を表示します。

※画層名をクリックする毎に表示が切り替わります。

終了するには再度[画層プレビュー]ボタンをクリックします。

4.[画層マネージャー]で[緑色]の[色指標]の値を確認します。
例として「寸法」画層の「緑色」の値を確認します。

[線の色]のダイアログが表示され、現在選択している線の色に黒い枠が表示されます。

「線の色」にカーソルを合わせると「色指標」が表示されます。

※[緑色]は[色指標 3]となります。

5.印刷したい[シート]画面に切り替えます。

6.印刷[PRINT]コマンドを実行します。

アプリケーションボタン:

クイックアクセスツールバー:

7.印刷のダイアログが表示されるので、[印刷スタイルテーブル]の[monochrome.ctb]を選択します。

8.[編集]ボタンをクリックします。

9.[印刷スタイルエディタ]が表示されるので、手順 4 で確認した[色指標]の色を変更します。
※[monochrome.ctb]では標準色がすべて黒色になるように設定されています。
設定されている[線色]を変更する事で、指定した色で印刷されるようになります。

※例として[色 3]を[緑色]に変更します。
※「エンティティ線色の使用」を選択すると設定している標準色で印刷されるようになります。

※設定している[エンティティ線色]以外の[線色]に変更する場合は色を指定してください。

白黒印刷で「緑色」だけ「水色」で表示できます。

10.全ての変更が終了したら、[名前を付けて保存]ボタンをクリックします。

11.[印刷スタイル保存]のダイアログが表示されるので、ファイル名を入力し[保存]ボタンをクリックします。
例として「monochrome_緑色表示」と入力します。

12.再度[印刷スタイルテーブルエディタ]が表示されるので、[キャンセル]ボタンをクリックします。
※[OK]ボタンをクリックすると、元の印刷スタイルも変更になります。

[印刷]ダイアログの[印刷スタイルテーブル]に手順 12 で作成した印刷スタイルが表示されます。

緑色のみ表示することができました。

 

関連FAQ:
白黒印刷を行いたい

 

検索キーワード
印刷スタイル 白黒 印刷スタイルテーブル 印刷 PRINT 

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=18128