ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 既存文字の幅を変更したい

既存文字の幅を変更したい

製品名
ARES Commander 2024
ARES Standard 2024
ARES Mechanical 2024

既存文字の幅を変更したいです。
操作方法を教えてください。


 

簡易注釈の場合は[プロパティ]パレットの[間隔]の値を変更。
注釈の場合は JTools の文字幅係数[JDX_MTWIDFAC]コマンドまたは、[注釈の編集]エディタの[幅係数]で変更できます。
下記手順で操作できます。

例として、簡易注釈「test」の間隔を「1」から「2」、

注釈「test」の「文字幅係数」の値を「1」から「2」に変更します。

 

【[簡易注釈]の場合】

1.[プロパティ]パレットを表示します。

2.文字幅を変更したいエンティティをクリックします。

3.[プロパティ]パレットの[名前]の項目の[間隔]の値を変更し Enter を押します。
例として「1」から「2」に変更します。

変更できました。

 

 

【[注釈]の場合】

文字幅係数[JDX_MTWIDFAC]コマンドから変更する方法:
※無償アドインソフト[JTools]をインストールしている場合に操作できます。

1.文字幅係数[JDX_MTWIDFAC]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.コマンドウィンドウに「文字幅係数を指定」と表示されるので、値を入力し Enter を押します。
例として「2」と入力します。

3.コマンドウィンドウに「エンティティを指定」と表示されるので、幅を変更したい[注釈]エンティティを指定し Enter を押します。

※複数選択も出来ます。

変更できました。

 

[注釈の編集]エディタから変更する方法:

1.変更したい[注釈」エンティティをクリックします。

※または、変更したい[注釈」エンティティをダブルクリックや、

注釈の編集[EDITNOTE]コマンドからも変更できます。

※[注釈」エンティティをダブルクリックや、コマンドを直接入力した場合は手順 3へ進んでください。

2.右クリックメニューの[注釈の編集]をクリックします。

3.[注釈の編集]ダイアログが表示されるので、変更したい[注釈]エンティティをすべて選択します。
※選択範囲が緑色になります。

※選択した範囲のみ変更されます。
例の場合は「es」のみ選択。

4.[幅係数]の値を変更します。
例として「2」と入力します。

5.[注釈を作成]ボタンをクリックします。

変更できました。

 

関連 FAQ:
簡易注釈を注釈に変換したい
簡易注釈を作成・編集する際、注釈と同じようにエディタのツールバーを表示させたい
注釈(マルチテキスト)の幅係数を一括変更したい
[注釈]エンティティを[簡易注釈]エンティティに変更する方法

 

検索キーワード
文字 注釈 簡易注釈 幅 変更 幅係数 文字幅係数 JDX_MTWIDFAC NOTE MTEXT SIMPLENOTE TEXT 注釈の編集 EDITNOTE

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=33172