ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 注釈や簡易注釈に下線を引く方法

注釈や簡易注釈に下線を引く方法

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
ARES Mechanical 2023

注釈や簡易注釈に下線を引く方法が知りたいです。
操作方法を教えてください。

 

下記手順で作成出ます。

 

【注釈の場合】

1.注釈[NOTE(MTEXT)]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.コマンドウィンドウに「1つ目のコーナーを指定」と表示されるので、1点目をクリックします。

3.コマンドウィンドウに「反対側のコーナーを指定」と表示されるので、反対側のコーナーをクリックします。

4.文字を入力します。
例として「注釈」と入力します。

5.作成した文字を反転させ選択します。

6.「注釈のフォーマット設定」の「下線」をクリックします。

7.「注釈の作成」をクリックします。

作成できました。

 

【簡易注釈の場合】

1.簡易注釈[SIMPLENOTE(TEXT)]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.コマンドウィンドウに「始点を指定」と表示されるので、始点をクリックします。

3.コマンドウィンドウに「高さを指定」と表示されるので、高さの値を入力します。
例として「50」と入力します。

4.「文字角度を指定」と表示されるので角度の値を入力します。
例として「0」と入力します。

5.文字を入力し、Enter を2回押します。
例として「簡易注釈」と入力します。

6.プロパティパレットを表示します。

7.手順 5 で作成した簡易注釈をクリックします。

8.プロパティパレットの[文字]の[内容]に下線を引きたい範囲の前後に「%%U」と入力し Enrer を押します。
※半角で「%%U」と入力します。

9.Esc キーを押し終了します。

作成できました。

 

検索キーワード
注釈 NOTE 簡易注釈 SIMPLENOTE 下線 MTEXT TEXT

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=13926