Graebert neXt Japan 2024 イベントのリプレイとビデオコンテンツが公開されました

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. サポート情報
  6. /
  7. 注釈尺度を変更した際に、一点鎖線などの破線が調整されない

注釈尺度を変更した際に、一点鎖線などの破線が調整されない

製品名
ARES Commander 2018/2019/2020
ARES Standard 2018/2019/2020
(青い星)

注釈尺度を変更した際に、一点鎖線などの破線が調整されません。
設定で調整するように出来ますか?
 

:a:

注釈尺度によって調整されるかされないかを制御している MSLTSCALE というシステム変数があります。
<0>調整されない(ARES の規定値は 0 となっています)
<1>調整される
 

  1. コマンドウィンドウに MSLTSCALE と入力し Enter を押します。
  2. 新しい値として 1 を入力し Enter を押します。
  3. 注釈尺度を変更すると破線の調整が行われるようになります。


【注釈尺度:1/1】

【注釈尺度:1/2】

【注釈尺度:1/5】


検索用キーワード
注釈尺度 破線 調整 MSLTSCALE

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=1513