ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 注目のFAQ
  6. /
  7. 特定の図面でコマンドが機能しなかったり、パフォーマンスが悪かったり、クラッシュやフリーズなどの不具合が発生する

特定の図面でコマンドが機能しなかったり、パフォーマンスが悪かったり、クラッシュやフリーズなどの不具合が発生する

製品名
ARES Commander 2022/2023/2024/2025
ARES Standard 2022/2023/2024/2025
ARES Mechanical 2022/2023/2024
(青い星)

特定の図面でコマンドの実行にとても時間が掛かったり、機能しないことがあります。
クラッシュやフリーズなどが発生することも多いです。
解消する方法はありますか?
 

:a:

以下の手順で、エラー チェック[CHECK(AUDIT)]コマンドを使用して、
図面のエラーを修復することにより不具合が解消されることがありますのでお試しください。


1.エラーが表示される図面を開きます。

2.[アプリケーションメニュー]>[管理]の[エラーチェック]を選択します。 

3.コマンドウィンドウに「図面データベースのエラーを自動的に解決しますか?」と表示されるので、[はい(Y)]を選択する為、「Y 」と入力し、Enter キーを押します。 

※エラーのチェックがおこなわれ、見つかったエラーの数と、そのうち解決されたエラーの数が表示されます。  

4.再度エラーチェックを実行し、「チェックで見つかった合計エラー」が「0」、「解決済み」が「0」になるまで繰り返します。

5.「チェックで見つかった合計エラー」が「0」、「解決済み」が「0」と表示されたら、図面を上書き保存し、

再度手順 2 から手順 3 を繰り返して、エラーメッセージが表示されないかご確認ください。  

 

※エラーチェックをおこなっても、エラーが見付からないこともあります。
※異なるバージョンのARESをお使い頂ける環境でしたら、バージョンを変えることで解決されることもあります。

他にも図面を修復する方法があります。
図面の修復方法]、[既存の図面を新たな図面として書き出す方法
  

検索用キーワード
エラー、エラーチェック、問題

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=1625