ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. サポート情報
  6. /
  7. 特定の図面において作図画面の背景色が設定したものと異なる色になってしまう

特定の図面において作図画面の背景色が設定したものと異なる色になってしまう

製品名
ARES Commander 2018/2019/2020
ARES Standard 2018/2019/2020
:regional_indicator_q:

新規図面を開いたときは作図画面の背景色は設定の通り黒色になります。

しかし、特定の図面を開くと作図画面の背景色が異なる色(以下の例では白色)になってしまいます。

どのようにすれば設定通りの背景色にすることができるでしょうか?

 

:a:

JTools 各種ツールで SXF ファイルを読み込むと、図面のプロパティに背景色が設定される場合があります。

以下の手順を行うことにより「SXF_背景色」の設定を無視することができます。

  1. SXF読込設定(SXFICONF)コマンドを実行します。

     
  2. 「SXF背景色を表示する」にチェックが付いていないことを確認して[次へ]ボタンをクリックします。(チェックが付いている場合は外します。)

     
  3. [終了]ボタンをクリックします。
  4. 図面を開いて背景色が設定された色になっていることを確認します。(すでに図面を開いていた場合は、一旦閉じてから再度開きます。)
検索用キーワード
背景色 SXF読込設定(SXFICONF)コマンド

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=1492