ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 異尺度対応文字(注釈・簡易注釈)の作成方法

異尺度対応文字(注釈・簡易注釈)の作成方法

製品名
ARES Commander 2022
ARES Standard 2022
(青い星)

文字作成時に、注釈尺度に対応した大きさで入力するには、どのような設定をしたら良いですか?

 

(青い星)

以下の手順で文字スタイルの設定を行います。

  1. [オプション]ダイアログを表示します。
  2. [作図スタイル]>[文字]をクリックします。
  3. 「スタイル」から異尺度対応にするスタイルを選択します。
  4. 「注釈尺度」にチェックを入れます。
  5. 「シートの文字高」を設定します。
    (シート(レイアウト)で表示させたい文字高にします)
  6. [適用][OK]をクリックします。

 

注釈尺度の設定やシートでの表示方法などは下記FAQをご覧ください。
異尺度対応マルチ引出線の作成方法

 

検索用キーワード
異尺度対応 文字 注釈 簡易注釈 テキスト マルチテキスト 注釈尺度

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=2117