ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 複写[COPY]コマンドのオプションの「パターン」で1度に複数コピーする方法

複写[COPY]コマンドのオプションの「パターン」で1度に複数コピーする方法

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
ARES Mechanical 2023

複写[COPY]コマンドのオプションの「パターン」で1度に複数コピーする方法が知りたいです。

 

下記手順で作成できます。

 

1.複写[COPY]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.コマンドウィンドウに「エンティティを指定」と表示されるので、コピーしたいエンティティをクリックし Enter を押します。

3.「始点を指定」と表示されるので、始点をクリックします。

4.「2つ目の点を指定」と表示されるので、オプションの「パターン(P)」の「P」と入力します。

5.「パターン化する要素の数を指定」と表示されるので、コピーする数の値を入力し Enter を押します。
例として「5」と入力します。
※コピー元の数も含んだ値になります。(「5」と入力した場合は 4 つ新しく作成されコピー元のエンティティを含み 5 つになります。)

6.「2つ目の点を指定」と表示されるので、コピーしたい箇所をクリックまたは座標を入力し Enter を押します。
例として「@100 < 30」と入力します。

作成できました。

手順 4 から手順 6 を繰り返すと続けて作成できます。
※手順 6「@100 < -30 」の場合

※手順 6「@0,-100,0 」の場合

終了ずるには Enter を押します。

 

検索キーワード
複写 COPY パターン 複数 

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=13638