ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 車の軌跡を作成するコマンドは ARES にありますか?

車の軌跡を作成するコマンドは ARES にありますか?

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023

車の軌跡を作成するコマンドは ARES にありますか?

 

自動車軌跡_線型[JDX_KISEKI1]コマンドと、

自動車軌跡_ドライブ[JDX_KISEKI2]コマンドがあります。


下記手順で作成できます。

※JToolsがインストールされている必要があります。

 

【自動車軌跡_線型[JDX_KISEKI1]コマンドの場合】

1.自動車軌跡_線型[JDX_KISEKI1]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

※初回実行時のみ「車を作図する画層」と「色」を設定する必要があります。(2回目以降は手順 2へ進みます。)
画層名を入力せず Enter を押すと「0」画層で作成されます。

※色を指定せず Enter を押すと、「車を作図する画層」で指定した画層の色(Bylayer)で作成されます。
Bylayer 以外の色を指定する場合は「画層マネージャー」や「プロパティパレット」の[色を指定]をクリックし[色指標]の値をコマンドウィンドウに入力し Enter を押してください。

標準色の場合:

カスタム色の場合:

※2回目以降の場合は、手順 2 へ進みます。

2.車種を選択し Enter を押します。
例として「中型トラック」の「3」と入力します。

3.コマンドウィンドウに「作図間隔(距離)」と表示されるので値を入力し Enter を押します。
例として「500」と入力します。

4.コマンドウィンドウに「1点目」と表示されるので、始点をクリックします。
※指示点の位置と方向で車の軌跡が作成されます。

5.コマンドウィンドウに「2点目」と表示されるので、2点目をクリックします。

6.コマンドウィンドウに「3点目」と表示されるので、3点目をクリックします。

作成できました。

終了するには Enter を押します。

 

【自動車軌跡_ドライブ】

1.自動車軌跡_ドライブ[JDX_KISEKI2]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.車種を選択し Enter を押します。
例として「中型トラック」の「3」と入力します。

3.コマンドウィンドウに「作図間隔(距離)」と表示されるので値を入力し Enter を押します。
例として「500」と入力します。

4.「回転時の角度」と表示されるので、回転角度の値を入力します。
例として「10」と入力します。

5.コマンドウィンドウに「出発点」と表示されるので、始点をクリックします。

6.コマンドウィンドウに「進行方向」と表示されるので、進行方向をクリックします。

車体が表示されます。

7.コマンドウィンドウに方向の指示が数字で表示されるので、進めたい方向の数字を入力し Enter を押してください。
例として「前進」の「8」と入力します。

8.同じ方向で移動させたい場合は Enter を押することで進みます。
方向を変えたいときは、数字を入力して Enter を押してください。

「前右折」の「9」を Enter で繰り返すと下記のように作成されます。
※数字の「9」を入力しても同じ動作になります。

 

検索キーワード
自動車軌跡_線型 JDX_KISEKI1 自動車軌跡_ドライブ JDX_KISEKI2 車の軌跡 軌跡 トラック 車 車両軌跡
 


短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=13964