ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. [モデル]画面にある[図枠]を[シート]画面の[シート]上に挿入したい

[モデル]画面にある[図枠]を[シート]画面の[シート]上に挿入したい

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
ARES Mechanical 2023

[モデル]画面にある[図枠]を[シート]画面の[シート]上に挿入したいのですが上手くいきません。
操作方法を教えてください。

[モデル]画面:

[シート]画面:

 

下記手順で作成できます。

 

1.[モデル]画面で、距離を計測[GETDISTANCE]コマンドを実行し、[シート]上に貼り付けたい[図枠]の尺度を確認します。
例として「A3用 尺度 1/100用図枠]を使用します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

2.コマンドウィンドウに「始点を指定]と表示されるので、始点をクリックします。

3.コマンドウィンドウに[終点を指定」と表示されるので、終点をクリックします。

コマンドウィンドウに計測した値が表示されます。

4.手順 1から手順 3を繰り返し、縦のサイズも計測します。

※[図枠]サイズは、(400 × 277 )の100倍で作成されています。

5.[モデル]画面で[シート]画面に挿入したい[図枠]のエンティティをクリックします。

6.参照点とともにコピー[COPY@]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

7.コマンドウィンドウに[参照点を指定」と表示されるので、参照点をクリックします。

8.[シート]タブをクリックし、[シート]画面に切り替えます。
例として[シート1]に切り替えます。

9.貼り付け[PASTE]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

10.コマンドウィンドウに[目的点を指定]と表示されるので、目的点をクリックします。

貼り付けられました。

尺度を1/100 に変更します。

11.尺度を変更したい図枠のエンティティを選択します。

12.尺度[SCALE]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

右クリック:

13.コマンドウィンドウに「基点を指定」と表示されるので、基点をクリックします。

14.コマンドウィンドウに「尺度係数を指定」と表示されるので、尺度を入力し Enter を押します。
例として「1/100」と入力します。

尺度が1/1に変更できました。

15.[図枠]を選択します。

16.移動[MOVE]コマンドを実行し、[図枠]をシート上に貼り付けます。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

右クリック:

17.コマンドウィンドウに「始点を指定」と表示されるので、Shift キーを押しながら右クリックし一時Eスナップの[2点間の中点]をクリックします。

18.コマンドウィンドウに「mid の1番目の点」と表示されるので、1点目をクリックします。

19.コマンドウィンドウに「mid の2番目の点」と表示されるので、1点目の対角にあるコーナーをクリックします。

[図枠]の中心が選択されました。

20.コマンドウィンドウに「目的点を指定]と表示されるので、Shift キーを押しながら右クリックし一時Eスナップの[2点間の中点]をクリックします。

21.コマンドウィンドウに「mid の1番目の点」と表示されるので、[シート]の1点目をクリックします。

22.コマンドウィンドウに「mid の2番目の点」と表示されるので、1点目と対角のコーナーをクリックします。

シート上の中心に貼り付けできました。

 

検索キーワード
参照点とともにコピー @COPY 貼り付け PASTE 尺度 SCALE 移動 MOVE 一時Eスナップ 2点間の中点

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=16762