ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. [画層マネージャー]にあるフィルタでの画層表示の違いを知りたい

[画層マネージャー]にあるフィルタでの画層表示の違いを知りたい

製品名
ARES Commander 2023/2024
ARES Standard 2023/2024
ARES Mechanical 2023

[画層マネージャー]にある[画層フィルタ]での画層表示の違いが知りたいです。

 

[画層フィルタ]は、特定の画層のみを[画層マネージャー]パレットに表示させることが出来ます。
※[画層フィルタ]は、[画層フィルタを表示]ボタンをクリックすると表示できます。

例として[参照_1.dwg]と[参照_2.dwg]を外部参照している[1F_平面図.dwg]を使用します。

 

【[画層フィルタ]詳細】

[すべて]

※アクティブの場合は、アイコン下にチェックマークがつきます。
「新規画層」(まだ何もエンティティが存在していない)や「外部参照」画層も含めた全ての画層が表示されます。
※[新規画層]ボタンをクリックしても画層が作成されない場合は[すべて]に変更してください。
関連FAQ:画層マネージャーで新規画層が追加できない

 

[参照以外のすべての画層]

「外部参照」で使用されている画層以外の全ての画層が表示されます。
※[新規画層]も表示されます。

 

[全使用画層]

使用している画層がすべて表示されます。
※[新規画層]は表示されませんが作成されています。
例として[新規画層]ボタンを 3回 クリックします。

[すべて]の画層表示に変更すると作成されています。

 

[新規プロパティフィルタ]で新たに[画層フィルタ]を作成することが出来ます。

[画層フィルタ]上でダブルクリックすると編集できます。
関連FAQ:画層マネージャーで特定の画層のみ表示したい

 

[参照]

外部参照している図面データの画層がすべて表示されます。
※[参照]の画層名は、[ 図面名 | 画層名 ]となります。

※ダブルクリックして展開すると、外部参照毎に表示を切り替えられます。

[参照_1.dwg]

[参照_2.dwg]

 

[参照上書き]

外部参照後、[参照]画層に変更を加えた場合のみリストに表示されます。
例として[参照_2.|図枠_2]画層の[線の色]を[白色]から[紫色]に変更します。

リストに[参照上書き]が表示されました。

※画層が上書きされると、ステータスのアイコン表示が変わります。

 

[フィルタ反転]

選択しているフィルタの反対の画層が表示されます。
例として[参照以外の全ての画層]をアクティブにして[フィルタ反転]を有効にした場合は、
[参照]画層のみ表示されます。

 

[”使用中”ステータスを表示]

使用している画層を表示します。
※例として[参照以外の全ての画層]をアクティブにし[”使用中”ステータスを表示]を有効にします。
※「新規画層」(まだ何もエンティティが存在していない)は表示されますが、使用していない為[ステータス]のアイコンがグレーアウトします。

※使用されていなかった画層が使用された場合、[画層マネージャー]パレットを開き直すと更新され[ステータス]が変わります。

[現在のフィルタを画層ツールバーに適用]

[現在のフィルタを画層ツールバーに適用]を有効にすると、[画層フィルタ]のアクティブに設定している画層が[画層ツールバー]に表示されます。
※[現在のフィルタを画層ツールバーに適用]を有効にしない場合は、[すべて]の画層が表示されます。

※例として[参照以外の全ての画層]をアクティブにし[現在のフィルタを画層ツールバーに適用]を有効にします。

リボン:

クラシック:
※有効にしない場合は[すべて]の画層が表示されます。

 

検索キーワード
画層マネージャー 画層ツールバー フィルタ プロパティフィルタ

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=18284