Graebert neXt Japan 2024 イベントのリプレイとビデオコンテンツが公開されました

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. サポート情報
  6. /
  7. [移行アシスタンス]が表示されません

[移行アシスタンス]が表示されません

製品名
ARES Commander 2022
ARES Standard 2022
(青い星)

今まで ARES Standard を使用していましたが、新しいバージョンの ARES Commander をインストールしました。
今まで使用していた ARES Standard の設定を引き継ぎたいのですが[移行アシスタンス]が表示されず、設定を引き継ぐことが出来ません。
どうしたら[移行アシスタンス]が表示されますか?
 


:a:

[移行アシスタンス]は同じ製品間でのみでご使用いただける機能です。
ARES Standard と ARES Commander とでは製品が異なりますので[移行アシスタンス]で設定を移行することができません。
 

<例>
ARES Standard 2020 → ARES Commander 2022 :x:
ARES Commander 2020 → ARES Standard 2022 :x:
ARES Standard 2020 → ARES Standard 2022 :o:
ARES Commander 2020 → ARES Commander 2022 :o:
ARES Standard 2022 SP1 → ARES Standard 2022 SP2 :o:
ARES Commander 2022 SP1 → ARES Commander 2022 SP2 :o:

使用していた印刷スタイルやテンプレートなど、手動で移行できるものもありますが、ARES Standard に無い機能が ARES Commander にはある為、ワークスペースを移行してしまうと不具合の原因となります。
その逆でも同様に不具合の原因となります。

異なる製品をインストールされた場合は、ワークスペースに関しましては再設定をお願いします。

印刷スタイルやテンプレートなどを移行したい場合は、各ファイルの場所を確認し、手動で移行をお願いします。

各ファイルの場所につきましてはこちらのFAQを参考にご覧ください。
今の設定を保存しておき、ARESの設定を初期化する
 

検索用キーワード
移行アシスタンス 以前のリリースからマイグレート 設定 移行 ワークスペース 印刷スタイル テンプレート

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=1604