ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. [SELECT]コマンドの操作方法

[SELECT]コマンドの操作方法

製品名
ARES Commander 2023
ARES Standard 2023
ARES Mechanical 2023

[SELECT]コマンドの操作方法を教えてください。

 

[SELECT]コマンドは、エンティティを選択するコマンドです。

下記手順で実行できます。

 

1.[SELECT]コマンドを実行します。

2.コマンドウィンドウに「エンティティを指定」と表示されるので、選択したいエンティティをクリックし Enter を押します。

3.キーボードの Esc キーを押し、コマンドを終了します。

4.再度、[SELECT]コマンドを実行します。

5.コマンドウィンドウに「エンティティを指定」と表示されるので、「P」(previous)と入力し、Enterを押します。
(直前に選択したエンティティを再選択することが出来ます。)

手順 2で選択したエンティティが選択されるので、

Enter を押し確定します。

6.続けて操作したいコマンドを実行します。
例として、移動[MOVE]コマンドを実行します。

コマンドの実行方法
リボン

メニュー

7.コマンドウィンドウに「始点を指定」と表示されるので、始点をクリックします。

8.コマンドウィンドウに「目的点を指定」と表示されるので、目的点をクリックします。

移動できました。

※手順 2でエンティティを選択した際、エンティティグリップが表示されない場合があります。
(エンティティグリップの表示される数がデフォルトで「100」に設定されている為)

表示する場合は、オプションの[ユーザープリファレンス]の[エンティティグリップ表示範囲]を変更してください。
※エンティティグリップが表示されなくてもコマンドは実行できます。
FAQ:選択したエンティティのグリップが表示されない

 

検索キーワード
SELECT 選択 

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=15776