ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. 操作
  6. /
  7. 3DのDWGデータの断面図を作成したい

3DのDWGデータの断面図を作成したい

製品名
ARES Commander 2022
(青い星)

3DのDWGデータがあり、それの断面図を作成したいのですが、どのように作成すればいいでしょうか。

 

(青い星)

3Dのエンティティが3Dソリッドであれば、以下の手順で断面図を作成することができます。

  1. 断面図を作成したいエンティティを選択し、プロパティパレットで「3Dソリッド」であることを確認します。


       
  2. エンティティを選択したまま[SECTION]コマンドを入力し Enter を押します。
  3. オプションで、断面図を作成したい面を選択します。
    (例として XY 平面で断面を作成します)
    XY と入力し Enter を押します。


       
  4. XY 平面上の点をクリックして指定します。


       
  5. クリックした高度で XY 平面上にリージョンが作成されました。




       
  6. 作成されたリージョンの高度を 0 にします。
    リージョンを選択し、Z 値が 0 の位置まで[MOVE]コマンドで移動します。

       
  7. 3D ソリッド図形を選択し、削除します。



       
  8. [PLAN]コマンドを入力し Enter を押します。
  9. オプションの W を入力し Enter を押します。


       
  10. XY 平面の断面図が作成できました。

     

リージョンエンティティは、必要に応じて[EXPLODE]コマンドで分解して通常のエンティティとしてご使用ください。

また、エンティティを選択するときには[スマート選択]を使用すると便利です。
詳しい使用方法は下記のFAQをご覧ください。
図面の中で決まった条件のエンティティだけを選択したい

 

検索用キーワード
3D ソリッド 断面図 SECTION

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=2130