ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. サポート情報
  6. /
  7. ARESが起動しなくなりました

ARESが起動しなくなりました

製品名
ARES Commander 2018/2019/2020
ARES Standard 2018/2019/2020
(青い星)

先日まで使えていたのに、ARESが起動しなくなりました。

 

(青い星)

ディスプレイを2台以上お使いの場合に起きる可能性があります。
PCの「デバイスマネージャー」を起動して頂き、「ディスプレイ アダプター」を開いてください。

2つある場合は、ディスプレイの接続をどちらか1つに限定してください。
※「オンボード」と「ビデオカード」、「外付け」というように分類されていますが、大抵は「ビデオカード」又は、「外付け」のほうが性能の良いものを接続されているので、そちらをお選びください。

PCとARESを起動し、正常に起動されないかお試しください。

※要因:Windowsアップデート等で、2つ以上の「ディスプレイ アダプター」ではグラフィックスの制御が正常におこなえなくなった恐れがあります。
また、Windows OS のアップグレードによって起きる可能性もあります。

PCや部品メーカーのホームページに対応する更新データがある場合がございますのでご確認ください。

 

検索用キーワード
PCのOSを新しいものに変えたらARESが起動しなくなった。 Windowsアップデートをおこなったら、ARESが起動しなくなった。 ARESをバージョンアップしたら、ARESが起動しなくなった。 PCを移動したら起動しなくなった。 起動しない

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=1535