ARES オンライン 講座スタート!

  1. Home
  2. /
  3. FAQ
  4. /
  5. サポート情報
  6. /
  7. ARES と AutoCAD で同じフォントを選択していても文字の形状が違う

ARES と AutoCAD で同じフォントを選択していても文字の形状が違う

製品名
ARES Commander 2018/2019/2020
ARES Standard 2018/2019/2020
(青い星)

ARES と AutoCAD で同じフォント名を選択していても(同じファイルを開いてみても)、文字の形が違うようです。
同じフォントなのにどうして違うのでしょうか。

 

(青い星)

AutoCAD も ARES Standard も BIGFONT.SHX や EXTFONT.SHX や EXTFONT2.SHX というフォントを持っていますが、ファイル名は同じでも内容が異なります。
(半角英数字のフォントについては  EXTHALF2.SHX と EXTSLIM2.SHX 以外は ARES と AutoCAD とで違いはありません。)

ただし、フォントの定義は AutoCAD と同様に 14 x 15 の枠に収まるようにしています(文字高さ15のとき)。
表に収まっていた文字が表からはみ出るなどのことがないようになっています。  

ARES と AutoCAD とで 14 x 15  の枠に収めて比較してみると ( TXT.SHX と BIGFONT.SHX 設定)
ARES のフォントの方が AutoCAD より一回り小さく見えます。
文字と文字との間隔が ARES の方が広く見えるのもその為です。

このようにフォント名は同じでも、文字のデザインが異なるため、ARES での文字の表示を AutoCAD と全く同じ表示とすることはできません。

※ ARES で作成した図面を AutoCAD で開いたときに全く同じ文字表示にしたいときは、ARES で使用しているフォント ファイルを AutoCAD のフォントフォルダーにコピーすることで可能です。

C:\Program Files\Graebert GmbH\ARESのバージョン\Fonts
のフォルダ内にフォント ファイルが入っています。

 

検索用キーワード
フォント フォント名 文字 文字の形状 文字の形 文字のデザイン 注釈 簡易注釈 マルチテキスト ダイナミック文字 MTEXT TEXT

短縮URL: https://jp-help.graebert.com/?p=1458